Home > 6_コラム > (コラム)月は相場に影響する!?

(コラム)月は相場に影響する!?

今年は1月1日、6月26日、12月21日と日本で1年間に3回も月食がみられるという珍しい年らしいです。
月食は満月の日にしか見られないわけで、年12回(今年は13回ですが)のチャンスのうち3回も食が発生すると言うのはかなり珍しいようですね。

ところで、月の引力が相場に影響すると言う説があるのをご存知ですか?満月や新月が相場の転換点になるというのです。確かに月の引力の影響で満潮・干潮の時間が変わるわけですからかなりの物理的な力はあるのでしょうから、その影響力が相場におよぶと言うこともあるのかも知れないですね。

ということで過去のデータを調べてみました。

まずは新月の方から、新月になる日をday 0としてその15日前から15日後までの値動きを新月前日を100として指数化して見ました。1950年以来のデータで平均・最高・最低・標準偏差を求めてグラフにしました。

(グラフ1)
b1.jpg

これだと平均がほぼ100に張り付いてしまっていて良く分から無いですね。ということで、ある程度トレンドが出ている時だけをピックアップしてみましょう。新月の7日前から前日まで(カレンダーベースですが)ずっと上がりっぱなし、若しくは下がりっぱなしのときだけをそれぞれピックアップしてグラフにしてみました。

(グラフ2&グラフ3)
b2.jpg

b3.jpg

平均値でみると、上昇若しくは下落のトレンドは続きますがその傾斜はそうとう緩やかになってしまいます。実際のデータ数で見ると以下のようになります。新月7日前から前日まで同一方向に動いたときに、新月後4日目にどの水準にいるかを調べました。すると

b11.jpg

という結果になりました。

では、満月を中心にするとどうなるのでしょう。

(グラフ4&グラフ5)
b4.jpg

b5.jpg

新月の時と同じような傾向ですね。新月の時と同じかたちの表をつくると、
b12.jpg

となります。1950年からですと満月・新月はそれぞれ700回以上あったわけですが、この結果からだとあまり相場に影響を与えたようには見えないですね。ちなみに、今後の満月・新月は
b13.jpg

となっています。ご参考までに・・・

螺良 靖
マネックスグループ CRM(Chief Risk Manager)

―――――――――――――――――――――――――――――――
<ご注意事項>
 資料はカブロボ開発の参考になる情報提供を目的とするもので、投資勧誘を
 目的としたものではありません。
 こちらに掲載された内容は、執筆時における筆者の見解・予測であり、
 情報の正確性や完全性について保証するものではありません。
 また過去の実績は将来の結果を保証するものでもありません。
 当社は本メールの内容に依拠してお客さまが取った行動の結果に対し責任を負
 うものではありません。
 投資にあたってはお客さまご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
                     トレード・サイエンス株式会社
―――――――――――――――――――――――――――――――

Comment:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://kaburobo.sakura.ne.jp/kaburobonet/mt-tb.cgi/381
Listed below are links to weblogs that reference
(コラム)月は相場に影響する!? from KABUROBO.NET

Home > 6_コラム > (コラム)月は相場に影響する!?

Search
Feeds

Page Top