Home > 2_カブロボビルダー関連

2_カブロボビルダー関連 Archive

KBライトの稼動テストと運用開始時に動作モードが選択できるようになりました

KBライトでは、稼動テストと運用開始の際に、動作モードを選択できるようになっておりませんでしたが、他のカブロボビルダーと同様に、選択できるようになりました。

■ 動作モードとは
http://developer.kaburobo.jp/inspect/backtest/mode

KB ナビ ファンダメンタルをリリースしました

プログラム知識不要にて、Web上で、ファンダメンタルズを重視したカブロボをお作りいただけます!

投資戦略を選ぶだけでカブロボが作れる「KBナビ」では、予め登録されている投資戦略をそのままご利用頂けるだけでなく、お好みによって各種判断項目を変更し、あなただけのカブロボを作成して頂けます。ファンダメンタル版では、市場のファンダメンタル情報を投資判断に、長期の投資に適したカブロボを作成することができます。

●ご使用方法

カブロボ工房から、あなたの登録カブロボの一覧で、カブロボの登録時に、プルダウンから「KB ナビ ファンダメンタル」をお選びいただけます。その後、「作成・編集」ボタンから、作成することができます。

カブロボでETF銘柄を取り扱えるようになりました

ETF銘柄対応のカブロボをカブロボSDK、また、KaburoboBuilderユニバーサルで作成できるようになりました。

カブロボSDKは、ログイン後、カブロボ工房からダウンロードして頂き、カブロボを開発して頂くことができます。
カブロボSDK2.1.0 RC2版となっております。

KaburoboBuilderユニバーサルでは、銘柄選択時、また条件式の部品作成時にETF銘柄を選択できるようになっております。

通常のバージョンと同様、成績表も作成でき、カブロボサイトにアップロード、また稼動テスト、日々の運用を行うこともできます。

お試し頂けたら幸いです。

ETF対応のSDKについては以下のページをご参照ください。

*ETF対応版カブロボSDK2.1.0-rc2版とカブロボ成績表作成ツール1.0.4-rc1リリース
*カブロボSDK2.1.0-rc1版リリース
*ETF機能対応のカブロボSDK2.1.0-beta1版リリース
*ETFを売買するサンプルロボット

Q: KBユニバーサルの部品間の関係について

Q: ①A+B=Cと部品を組み合わせて作った際に、Aを消してしまってもCは正しく動作しますか? ②作りかけの部品で、実際には使っていないものがあります。 それは残ったままで正しく動作しますか?

A: いずれも正しく動作いたします。 KBユニバーサルでは、部品を組み合わせた際に、内部的にその組み合わせの部品を生成します。 よって、A+BでCを作られた後に、Aを消してしまってもCに影響はございません。 A+B=Cの後に、AをDに変更されたい場合には、あらためてD+B=Eの部品を作ってください。 また、指定されていない部品は、それに関係なく動作します。

KBライトの銘柄組入比率を100%に変更しました

KBライトの銘柄組入比率を期間内チャレンジ中は10%に制限しておりましたが、資金をより有効に活用したいというご要望にお応えするために、その制限をはずし100%に変更いたしました。

Q: 『純利益成長率』の「算出法」?

Q: Kaburobo Builder ユニバーサルの銘柄ソート順の『純利益成長率』の「算出法」を教えてください。

A: 次のようになります。
【算式】純利益成長率(%)=(今期純利益-前期純利益)÷前期純利益×100

カブロボTips:投資戦略ウィザードでらくらくカブロボ開発

「Kaburobo Builder ストラテジー」 には、カブロボの開発を効率化するために 「投資戦略ウィザード」 という機能があります。 投資額、保有日数、スクリーニング条件などの項目を選択するだけで、容易にカブロボを設定することができます。

このウィザードで作ったカブロボをベースにして、詳細設定ページで微調整を行いことができます。 初めての方は、「KBライト」の次にお試しいただければと思います。

なお、自分で部品を作り、その組み合わせで高度な設定をすることができる 「KBユニバーサル」 もご用意しています。

Q: 日足と週足などを組み合わせ、任意のタイミングで注文を出せますか?

A: カブロボは、1日2回の注文機会(前場前と後場前)で売買いたします。 注文機会時に取得できるのは前後場足、日足、週足の種類にかかわらず、その時点までの全てのデータを扱うことができます。 多様な組み合わせによる判断も可能です。

KBユニバーサルに部品が追加されました

KBユニバーサルに、皆様からのご要望が多かった機能(部品)をリリースいたしました。 本日からお使いいただけます。

◆テクニカル分析手法
  ・26回基準線

◆資産・注文状況
  ・資産評価額
  ・株式評価額
  ・取引余力
  ・現物保有額合計(ポートフォリオ全体)
  ・現物保有額(当該銘柄のみ)
  ・売建玉額合計(ポートフォリオ全体)
  ・売建玉額(当該銘柄のみ)
  ・既注文額(全銘柄)
  ・既注文額(当該銘柄のみ)

「資産・注文状況」の部品はポートフォリオ管理に効果的ですので、お試しいただければ幸いです。

KBライトで、気になる銘柄を日々チェック!

10分間で自分のカブロボを作ることができる 「KBライト」。 このKBライトを使って、気になる銘柄を日々チェックする方法があります。

Continue reading

カブロボTips: KBユニバーサルの詳細名表示

カブロボビルダー(KB) ユニバーサルをお使いの方へ...
パーツを作成すると、ページの下の方に、それらのパーツ名のリストが表示されます。 このパーツ名の下部に 「詳細名」 という項目が加わったのはご存知でしょうか?

Continue reading

Q: KBユニバーサルのポートフォリオ⇒現在価格とは?

Q: ユニバーサルの売り方にある、ポートフォリオ⇒現在価格は、直近の終値を指しますか?
A: はい、そのようになります。 よろしくお願いします。

KBユニバーサルのヘルプ機能をご用意しました

Kaburobo Builder ユニバーサルのヘルプをご用意しました。 カブロボ工房、Kaburobo Builder ユニバーサルの作成メニューからご利用いただけます。

Q: KBユニバーサルでエラーがでます

Q: KB(カブロボビルダー)ユニバーサルを使っていて、ブラウザの左下に「ページでエラーが発生しました」と表示されます

A: こちらで再現できておりませんので、原因を特定できていませんが、次のことをお試しいただければと思います。 JavaScriptのエラーであると思われますので...

 ・ブラウザや、ファイアウォールソフトのJavaScript (InternetExploerではアクティブスクリプトという名称)の設定を確認する
 ・ブラウザキャッシュ(インターネット一時ファイル)をクリアする

よろしくお願いいたします。

汎用ロボット1号に部品を追加しました

「関数 in 移動平均」 を部品に追加しました。 部品の設定を効率的に行えますので、お試しいただければ幸いです。

Q: 汎用ロボット2号で空売りする方法は?

A: 詳細設定画面→スクリーニング戦略→行動変更で、
空売り(株数) 空売り(金額) 空売り(取引限界額)
のいずれかを選択すれば空売りが可能です。ただし,アップティックルールの制限により、値を100%より大きい値で設定する必要があります。

Home > 2_カブロボビルダー関連

Search
Feeds

Page Top