Home > Javaカブロボ | お知らせ | プログラミング > 【お知らせ】カブロボSDK 2.0.0 beta2と2つのパッケージをリリースしました

【お知らせ】カブロボSDK 2.0.0 beta2と2つのパッケージをリリースしました

カブロボSDK 2.0.0 beta2をリリースしました。 また、(1)カブロボ成績表作成ツールと、(2)拡張検証パックを別にご用意しました。

(1)カブロボ成績表作成ツール
このカブロボ成績表作成ツールは、カブロボSDKで検証したロボットの成績表を作成するツールです。 資産推移グラフ、年次成績表、ドローダウン推移グラフ、銘柄別集計、トレード別集計など様々な角度から、作成したカブロボのパフォーマンスを検証することができます。

(2)拡張検証パック
この拡張パックは、カブロボSDK 2.0.0 beta2とは、別パッケージです。
こちらをお使いいただくことで、カブロボ対象全銘柄での挙動が検証できるようになります。

それぞれの詳細は、以下をご覧ください。

-- カブロボSDKの変更履歴 --
2007/03/13 version 2.0.0 beta2
【新機能】InformationManager#getListedDate()に銘柄上場日を返す関数を追加
【新機能】InformationManager#getStockList(int date)に指定有効日数以上の銘柄リストを返す関数を追加
【新機能】InformationManager#getAvailableDateCount()に有効日数を返す関数を追加
【新機能】Stock#getAvailableDateCount()に有効日数を返す関数を追加
【改良】発注時の取引余力計算に手数料も同時に考慮するように改良
【改良】上場直後銘柄のテクニカル分析の計算方法を改良
【改良】上場直後銘柄のMarketRankingの計算方法を改良
【改良】決算データの取得可能日を現実的な2ヵ月後に変更
【修正】OrderManager#cancelOrderByIndex()でキャンセル注文を取り消すとNullPointerExceptionが発生する問題を修正
【修正】MovingAverage#getIndexExponentialにおいてIndexOutOfBoundsExceptionが発生する問題を修正
【修正】OrderManager#checkMaxOrderQtyReverseにおいてArithmeticExceptionが発生する問題を修正

■拡張検証パック
この拡張検証パックを使っての検証可能期間は2006年1月4日~2006年12月29日です。
ダウンロードした後、解凍し、カブロボSDKのインストールディレクトリにコピーしてお使いください。
※ 本検証パックでは多量な情報を扱います。そのため、高機能なPCが必要になります。以下の推奨スペックを満たさないPCでは、動作しない場合があります。
○推奨スペック 使用可能メインメモリ: 1GB (1024MB) 以上
○最低スペック 使用可能メインメモリ: 512MB 以上

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://kaburobo.sakura.ne.jp/kaburobonet/mt-tb.cgi/230
Listed below are links to weblogs that reference
【お知らせ】カブロボSDK 2.0.0 beta2と2つのパッケージをリリースしました from kaburobo tech support - kaburobo.net/support/

Home > Javaカブロボ | お知らせ | プログラミング > 【お知らせ】カブロボSDK 2.0.0 beta2と2つのパッケージをリリースしました

Search
Feeds

Page Top