Home > FAQ > Javaカブロボ

Javaカブロボ Archive

HSQLDBでのRobotLogの確認方法 (中・上級者向け)

  • 2010-08-06 (金)

カブロボJava SDKでは、RobotLogManager を利用することによりロボットの動作ログを後から確認することができます。

このログの確認方法の内の一つ、HSQLDBを使ったログ確認方法のティップスをご紹介します。

※ロボットログはプレーンテキストファイルにも出力することができます。扱い方はそちらの方が簡単なため、そちらを推奨しています。

Continue reading

【FAQ】SDKを起動してバックテストをすると重いです。

  • 2009-11-02 (月)

Q:SDKを起動してバックテストをすると重いです。何してはるんですか?
この画面が長時間表示され、バックテスト開始まで待たされます。

よろしければ[Enter]キーまたは start と打って[Enter]キーを押してください。
キャンセルする場合は quit と打って[Enter]キーを押してください。
ヘルプを表示する場合は help と打って[Enter]キーを押してください。
> start [Enter]
初期化中です。環境によっては時間がかかる事があります。

A:株価データを読み込んでいます。
データを先読みしておくことで後のシミュレーションを素早くこなすことが可能になります。テストを行う期間が長いほどこの方法が有利に働きます。
また、作成されるカブロボは過去の株価データを参照することが殆どであるため、例えば3年間データ中の最後の半年だけのテストにおいても、3年分全てのデータをSDKが読むことになります。

Q: 自分のPCでもっと長期間のバックテストをしたいです

A: kaburobo.jp上のカブロボ工房(要ログイン)で行うオンラインテストをご利用下さい。

期間を伸ばすべく検討中ではございますが、現段階では株価データのライセンス上、延ばすことが出来ません。
SDK付属データ、および拡張検証パックにつきましてはお作りいただいたカブロボの動作確認を目的としております。
パフォーマンスの善し悪しの確認については、オンラインテストをご利用下さいますようお願い申し上げます。

※Javaカブロボのオンラインテストには、kaburobo.jpのユーザ登録及びカブロボのアップロード作業が必要です。

Q: ロボットのソース(robot.zip)が解凍できません

A: ソースダウンロードの仕組みに不具合がございました。
修正が完了しまして、現在は正常に解凍することができます。
ご迷惑をおかけしましたことを、お詫びいたします。

【FAQ】長期のテクニカル分析手法を使用したとき、稼動テストで結果が出ません

Q: KBユニバーサルの稼動テストで、「テクニカル分析手法n前の移動平均」や「株価データ直近n期間」などで期間指定をした時に、どうやら1年以上を指定した場合にのみ不具合が起こっているようなのです。「日足集計数231」では結果が出るのに「日足集計数240」以上では結果が出ません。

A: KBユニバーサルに限らず、カブロボサイトの稼動テストでは、2004/1/5以降のデータで検証するため、200日移動平均や過去231日間(240日間)の最高値など、長期間にわたり集計を行う部品を使用すると、検証期間外になりますので、稼動はしますが、何も売買を行わず、5000万のまま終了となります。

【FAQ】JAVAのコードをアップロードする際に失敗します

Q: Javaカブロボのソースコードをカブロボサイトでアップロードにすると以下のエラーメッセージが出て失敗します。
ERROR: Banned java classes or methods were found in your source code.

A: コードを拝見していませんので推測ですが、アップロード時のJavaソースファイルに禁止クラスやメソッドが使用されていると考えられます。

おそらく、以下のimport文を消し忘れているのではと思います。
クラスやメソッドは実際に使用してなくても、ロードしているとチェックに引っかかります。

なお、System.out.println()のメソッドを使用いたしますと、
以下の禁止クラスが内部的に読み込まれるため、アップロードできません。
同様な機能として、RobotLogManager.log()メソッドがありますので
こちらを使用頂くようお願いいたします。

import java.io.PrintStream;
import java.io.FilterOutputStream;
import java.io.OutputStream

【FAQ】MacOSXで成績表作成ツールがエラーになります

A: 現在、MacOSX は対応外です。
ただ、お問い合わせの件につきましては、Linux (CentOS 4.4) にて再現を確認いたしました。

hsqldb.jar へのパスが通っていないことが原因だと思われます。 取り急ぎの回避策といたしましては、以下の手順でファイルを修正していただくことで回避可能かと思われます。
テキストエディタで performance-report.sh 内 4 行目の

myclasspath="${myclasspath}:$KABUROBO_HOME/lib/skaburobo-sdk.jar"

という行を

myclasspath="${myclasspath}:${KABUROBO_HOME}/lib/hsqldb.jar:
${KABUROBO_HOME}/lib/skaburobo-sdk.jar"

と書き換えてみていただけませんでしょうか。

なお、改行が入っておりますが、実際には1行となります。
~jar: と ${KABU~ の間に空白は入りません。
~jar:${KABU~ のようになります。

ご連絡いただきました点については、次期リリースにおいて修正させていただく予定となっております。 解決されなかった場合やご不明な点などございましたら、お手数をおかけいたしますが、再度ご連絡いただけましたら幸いです。

【FAQ】TOPIXや日経平均に対し、AnalysisManagerクラスを使用できますか?

A: 株価指数のテクニカル分析につきましては、株価のように各分析クラスから取得する機能はありませんので、 InformationManager#getMarketIndexByInterval()等から、株価指数のdouble型配列を作成していただき、各分析クラスに渡していただくことでご利用いただけます。

【FAQ】Java Kaburobo SDK で作ったカブロボがアップロードできません

Q: カブロボ工房の編集ページからZIPファイルとrobot-profile.xmlをアップロードすると失敗します。

A: Javaカブロボを提出する際に、Javaソースファイルと一緒にアップロードするロボット設定ファイル(robot_profile.xml)に必須な項目がない場合にエラーが起こります。 具体的には、タグ(条件付特別注文)などです。 これらは、カブロボSDKの rc1 から新たに追加されたものです。

タグを含め、robot_profile.xml に記述漏れがないかをご確認お願いいたします。 また、カブロボSDKの最新版(rc1以降)を使用しているかもご確認ください。 beta1、beta2 の robot_profile.xml を使用されている方はご注意をお願いします。

Home > FAQ > Javaカブロボ

Search
Feeds

Page Top